慈光学園

年間行事

境内・堂宇
寺宝
〒306-0504
茨城県猿島郡猿島町生子1617
0280-88-0107
 慈徳山萬蔵院は真言宗豊山派の寺で,貞観12(870)年 聖宝(理源大師)が開設。この地方の文化的中心を形成したと伝えられている。
 徳川時代には「満蔵院」と言われ、天領に定められ地方最高の御朱印と大名の格式を、皇室からは中納言以上の待遇をを与えられた。また総本山移転地常法檀林所として、本山行務の代行、子弟教育の為の地方大学の役割を持っていた。
 当山第52世雄弁上人(1658〜1729)が享保年間(1925)に猿島阪東三十三カ所を開き、その第十七番札所である。
 第73世祐俊は総本山長谷寺第80世化主・真言宗豊山派第26世を任し現住職は第74世中川祐聖である。

慈徳山萬蔵院

沿革

地図 (作成中)

jitoku@dreams.ne.jp
MAIL