ホーム » 慈光学園の概要 » 慈光相談支援センター

指定特定相談支援事業所
障がいのある人が身近な地域で自立した生活を送れるよう、心配ごとや各種サービスを受けたい等について相談支援を行います。
  • 障がいのある人や家族に、必要な福祉サービスや制度についての情報提供やアドバイスを行い、サービス事業所などとの連絡調整をします。
  • 福祉サービスをうまく利用できるよう、本人にとって一番必要なサービス利用計画を作成します。
  • 私たちは障がいがある人が住みやすい地域になるよう、努力します。

ご あ ん な い

どのような人が利用できるの?

  • 障害のある方(身体・知的・精神・障害児)で、坂東市及び近隣市町村にお住まいの方
  • 障害者手帳は無くても有ってもかまいません。また、年齢は問いません。
  • 本人やそのご家族の方からの相談をお受けしています。

誰が相談にのってくれるの?

  • 相談支援専門員が相談をお受けします。
  • 相談専門支援員とは、福祉、保健、医療、就労、教育等の分野にて相談支援業務経験があり、都道府県の実施する「相談支援従事者研修」を受講した者を言います。

ご相談・お問い合わせ先

  • まず、お電話でお問い合わせください。 でんわ: 0280-88-7691
  • 住 所: 茨城県坂東市生子 1617
  • 営業日: 月曜日から金曜日まで。 ただし、国民の祝日、年末年始を除く。
  • 時 間: 午前8時30分から午後5時まで

相談の流れ

1. ひとりで悩まず、まず、相談してください

  • 電話での相談または直接おいでくださっても大丈夫です。
  • 紹介してくださる方がなくても大丈夫です。遠慮しないで来て下さい。

2. 面接します

  • 本人にとって一番必要なサービスを利用できるようにするため、詳しくお話をうかがいます。
  • 相談内容に応じ、情報の提供等を行い、市町村や障害福祉サービス事業者等との連絡調整を行います。

3. サービス利用計画を作成します

  • 障害福祉サービス等の支給決定等の申請に必要なサービス等の利用計画の原案を作成します。
  • 支給決定等が行われたのちに、関係者との調整を行い、サービス等の利用計画を作成します。

4. 継続的に見守ります

  • 支給決定等の有効期間内において、利用する方が障害福祉サービス等を適切に利用できるよう、利用計画を見直したり、関係者との連絡調整を行ったりします。
ページ先頭へ